年間計画
活動指針 ~袖ケ浦市「2019年(平成31年)度 教育基本方針と教育目標」
地域: 総合型地域スポーツクラブは、市民の誰もが気軽にスポーツ・レクリエーションを通じて交流できる環境づくりを推進。
市民: ・年齢や障がいの有無に関わらず、誰もが生涯にわたりスポーツ・レクリエーション活動に親しめる環境の充実を図る。
・2020年東京オリ・パラ大会の機運醸成に向けて、スポーツを「する」「観る」「支える」の3つの観点での取組みを推進。
各種会議の開催
①合同会議(指導者部会・運営委員会) 毎月1回程度開催
②各部会会議 適時開催
広報活動
①クラブ広報誌、定例活動予定表の発行
②会員募集チラシを用いて、各地区行事及び学校行事でのPR実施
③furesupo.com(ホームページ)、Googleフォト共有機能を利用した情報発信
教室・イベントの開催及び参加
①各種教室の開催(スポーツ・その他)
既存種目の継続活動
②大会の開催
中富スポーツまつり週間(9/29:ソフトボール大会、10/13:Gゴルフ大会)、インディアカ(5/26、11/24、2/9)、地区ソフトボール大会(11/4)、中富ソフトボール大会クライマックスシリーズ(3/15)、他
③各種交流会・体験会開催(ふれすぽデー、ウォーキング等)
パドルテニス交流会(3/1)、初詣ウォーキング(1/11)、UH交流体験会(10/27)、ホッケーフェスタ2020(3/29)、親子でエンジョイダンス(仮;検討中)、平川中体験会(調整中)、他
④地区・県開催イベントへの参加(千葉県スポーツ交流会、市主催大会等)
県スポネットちば2019(10/12)、市スポレク祭(6/16:インディアカ、Gゴルフ)、市ウォーキングフェスタ2020(3/8)、市スポーツクラブ交流大会(12/1)、他
⑤将来の人材育成(千葉県主催講習会等への参加)
全国スポーツクラブ会議2019(6/8,9)、関東ブロックネットワークアクション(11/9,10)、市スポーツ教室(6/2;バトミントン、2/23;パラスポーツ)
定例活動
令和元年度は、12種目の定例活動が行われています。
詳しくはこちらをご覧下さい。